海外「日本の塾が建物の窓をブチ破る許可を出した」【海外の反応】

スポンサーリンク


引用:J T
日本のとある塾がセンター試験当日になって塾に忘れ物をしてしまったことをもしも思い出した生徒に対し、塾の窓をブチ破る許可を出したという記事が話題に。なお警備・警官には許されないもよう………

(くコ:彡海外の反応)

▼かいがいんAnonymous
はっはっはっクレイジーだ!

▼かいがいんAnonymous
うんうん。しかし、
“連絡をくれても、すぐ駆けつけることが出来ません”
とあるけど、スタッフは少なくとも受験生の時間を無駄にしないように、警官に事情を話しておいてあげることはできるじゃない。

▼かいがいんAnonymous
これで”テストのための勉強”や”この試験があなたの一生を決める”などといったバカげた考え方にまた燃料を与えられたね。

▼かいがいんAnonymous
ドアを一日開けたままにしてあげたり、電話をかければ鍵を一時的に隠している場所を教えてくれるとかすればいいのに。
最初に窓を壊した子供が怪我しちゃうかもしれないよ。

▼かいがいんAnonymous
なぜ塾は試験に必要なものが残っていないことを確認しないのか。
事前に子供たちをチェックしないの?

▼かいがいんAnonymous
子供たちに忘れものをしないように促すのが正しいでしょう。
許可を得て財産を破壊する。
親に損害賠償責任を負わせる。
警官・警備の人の時間を無駄にする。
自分の状況を他の何よりも重要なものと考えてる。

▼かいがいんAnonymous
おもしろい冗談として楽しめたよ。
でも警官が3分以内にやってくるってのは本当だろうか。
ジョークだと思うけど日本ではあり得る。