海外「大きなパイプは排気のためかな?」1928年横須賀に停泊中の空母”加賀”の写真【海外の反応】

スポンサーリンク

(くコ:彡海外の反応)

▼KAIGAINアノニマス
大きなパイプは排気のためかな?

▼KAIGAINアノニマス
イエス
当時の航空機の軽量性のせいで、航空機はフライトデッキ上の乱気流に対して特に脆弱だった
それで日本人はフューリアスに実装されたのと同様のアイデアを加賀に採用した
乱流は初期の空母がデッキの上部構造なしで設計された理由でもある。

しかし加賀のデザイン(フューリアスも)は多くの問題を引き起こしてる
排煙にあたり排煙路を船体左右に分け、写真で見えるように艦尾ダクトから左右に排煙する方式をとったんだけど問題を実際にはそんなに解決しなかったし、またダクトに隣接する停泊エリアのほとんどを居住不可能にしたりせぜるをえなくなったんだ
排気量を減らしたり、船の中央に下げるように設計された赤城のデザインは、より成功し、後に日本のデザインのほとんどに採用されてる

出典 – ジョン・ジョーダン ワシントン後の軍艦

▼KAIGAINアノニマス
乱気流と航空機が軽量であることと、上部構造や煙突を持つこととの関係を理解できてないんだが…?
誰か俺の理解を助けるための洞察を提供していくれ

↑▼KAIGAINアノニマス
軽量の航空機は、重い航空機よりも乱気流に脆弱だ
島の上部構造は船の動きによって空気が周囲に押しやられると乱流を発生させるものなんだ
漏斗からの熱い空気と煙もまた、周囲の空気との熱の差でさらに乱流を発生させる

▼KAIGAINアノニマス
抗力とか他の何かを減らすために船の船首に排気ガスを送ってるのか?
それとも後方部の水の下でそれを循環させているのか…

▼KAIGAINアノニマス
排気を船首に向けると、離陸する飛行機に乱気流が発生し、船に乗船してフライトデッキで誘導しようとする将校や船員の顔に煙がかかる
さらに、ガスを船の換気システムに引き込むことになり、居住性が低下する

排気管を水中に配線することができたと思うかもしれないが、そこでの問題は背圧だ
排気管がどの程度の深さまで延びていても、排気ガスは水の静圧を克服するのに十分な圧力を生じさせなければならない。
うまくいかないであろうそのままの循環システムでは、ガスはただ火災室に戻るだけ
強制通風システムでうまくいくかもしれないが、システムの効率を大幅に低下させることになり、燃料消費量の増加と最高速度の低下の両方を招くだろう
それはどちらも望ましくない

▼KAIGAINアノニマス
日本の自動車の大きな排気管の起源を理解したぞ

▼KAIGAINアノニマス
ヨシムラの排気管だったら十分な馬力を与えてくれるだろうな

スポンサーリンク

オススメ記事!(外部サイトへ移動します)

RSS
RSS  
RSS   

▼KAIGAINアノニマス
この写真の本当の魅力は船首
3つの飛行デッキが1番そそられる

↑▼KAIGAINアノニマス
イエス!
本当にユニークで恐ろしいキャリアーだよ
スーパーファイアトリプルデッキ!

▼KAIGAINアノニマス
OMGとっても奇妙な形をした船だ

▼KAIGAINアノニマス
飛行機はデッキに着陸するの?
それともエレベーターを使う?

↑▼KAIGAINアノニマス
上に着地してリフトを使うんじゃ?

▼KAIGAINアノニマス
けっこうデッキの下はスカスカなんだな

▼KAIGAINアノニマス
日本人の弓を持った女子高生に変わらないかな?

▼KAIGAINアノニマス
排気構造を見るのが大好きだ

▼KAIGAINアノニマス
不格好な船だ

▼KAIGAINアノニマス
美しいか、醜いかは人それぞれだけどこの船は素晴らしいね
コレを我々が互いに殺し合うために使うというのは残念なことだ…
しかし、各々の教義とデザインの進化を時とともに追って見ていくのはとても興味深いなぁ
それにしても色付けされているのを見ると…やはり良い感じ

スポンサーリンク

『海外「大きなパイプは排気のためかな?」1928年横須賀に停泊中の空母”加賀”の写真【海外の反応】』へのコメント

  1. 名前:KAIGAINの匿名さん 投稿日:2019/03/29(金) 08:54:49 ID:c45332ba5 返信

    「島」と翻訳されている部分がありますが、おそらく空母の「アイランド」(艦橋)のことかと思います。

  2. 名前:KAIGAINの匿名さん 投稿日:2019/03/29(金) 09:15:46 ID:413c0ce9b 返信

    >不格好な船だ

    なんでもパクったありきたりの形にするよりも俺は好きだけどなw
    船の軽量化のためにトラス組んで骨組み見せてるんじゃないの。

    • 名前:KAIGAINの匿名さん 投稿日:2019/03/29(金) 09:53:01 ID:33a71db71 返信

      >船の船首に排気ガスを送ってるのか?
      みたいなコメもあるし、この写真が艦尾側からの画だ分かってないんじゃない?

  3. 名前:KAIGAINの匿名さん 投稿日:2019/03/29(金) 09:24:27 ID:879e1055e 返信

    実際この煙突は100トンもあるくせに気流を落ち着けることができず
    内部も暑くなり大不評で撤去されたから何言われても仕方ないわ

  4. 名前:  投稿日:2019/03/29(金) 09:26:19 ID:5a2997e97 返信

    空母における煙突と艦橋の位置はいろいろと試行錯誤されていて面白いんだよな。
    小さな煙突を数本出してみたり、斜めに出したり、後ろへ出したり、下へ向けたり。
    艦橋も前に付けたり、小さいのを右に付けたり、左に付けたり。
    結局、艦橋と煙突を一体化した構造物を右に置くことで落ち着いて今に至るようだけど。

  5. 名前:KAIGAINの匿名さん 投稿日:2019/03/29(金) 10:11:32 ID:e03cfaf8f 返信

    航空母艦黎明期の試行錯誤が分かる写真で好きだな
    三段甲板、煙突、20cm砲塔

  6. 名前:KAIGAINの匿名さん 投稿日:2019/03/29(金) 10:25:30 ID:5cc5afbb3 返信

    この時代の空母は、とても洗練されてるとは言い難い
    でもそれがまた魅力的なんだよなw

  7. 名前:KAIGAINの匿名さん 投稿日:2019/03/29(金) 12:59:01 ID:74390334c 返信

    三段甲板とかダメだと分かっていても惹かれるものなあw

  8. 名前:KAIGAINの匿名さん 投稿日:2019/03/29(金) 15:06:34 ID:4e8ba760e 返信

    不格好な空母だけど
    そこに惹かれる

  9. 名前:KAIGAINの匿名さん 投稿日:2019/03/29(金) 22:38:08 ID:7419558d6 返信

    まだ空母黎明期で試行錯誤してる段階だからな
    後付の知識ありきでしたり顔で語る方が不格好だわ

  10. 名前:KAIGAINの匿名さん 投稿日:2019/03/30(土) 23:53:52 ID:8777bbcec 返信

    ついたあだ名が
    海鷲の焼き鳥製造機(加賀)
    人殺し長屋(赤城)

    黎明期らしい当時の関係者の苦労が忍ばれる。