今日学んだこと「日本の一円玉はアルミ製でとても軽いので水に浮く」【海外の反応】

スポンサーリンク

(くコ:彡海外の反応)

▼KAIGAINアノニマス
注意、単純に水に一円玉を落とすことができるというわけじゃない
表面張力を壊さないように慎重に一円玉を下ろしていかないといけないさすれば自動的に水に浮くでしょう

▼KAIGAINアノニマス
平らでない縁があるので、慎重に水の上に置くと、コインの下に十分な量の空気が閉じ込められて浮く

▼KAIGAINアノニマス
投げてフロート
投げてフロート

▼KAIGAINアノニマス
円の現在価値を考えると…

▼KAIGAINアノニマス
投げて浮く確率はいかほどだろうか

↑▼KAIGAINアノニマス
もちろん50%、それが起こるかどうかは

↑▼KAIGAINアノニマス
皮肉か?

↑▼KAIGAINアノニマス
;)

▼KAIGAINアノニマス
表面張力と、浮遊とはまったく違うぞ

▼KAIGAINアノニマス
浮いているが浮力はない。

▼KAIGAINアノニマス
一円の存在価値は日本の消費税のため

スポンサーリンク
RSS
オススメ記事!(外部サイトへ移動します)
RSS  
RSS   

▼KAIGAINアノニマス
TiL:米国の1ペニーは1セント以上の価値があります。

↑▼KAIGAINアノニマス
それが世界中の1/100コインのうちカナダ、オーストラリア、そしてヨーロッパのいくつかの国々が放棄している理由

▼KAIGAINアノニマス
多くのヨーロッパ諸国がすでに1セントとか2セントのピースを捨ててる
こんな端数の硬化は資源の無駄遣いだ

▼KAIGAINアノニマス
オーストラリアとカナダもそう

▼KAIGAINアノニマス
オーストラリアは27年前に細かいお金を取り除いた

▼KAIGAINアノニマス
デンマークの最も小さい硬貨は50オレ硬貨(半デンマーククローネ)
50オレは約8米セント

▼KAIGAINアノニマス
現代のペニーは亜鉛から作られています。

▼KAIGAINアノニマス
https://en.wikipedia.org/wiki/Americans_for_Common_Cents

▼KAIGAINアノニマス
1982年半ば以降に製造されたすべての米国のペニーは、銅メッキ亜鉛で作られてるんだぞ
亜鉛はアルミニウムよりも安い

▼KAIGAINアノニマス

亜鉛もまたとても重い
アメリカのコインは日本のコインの約5倍の価値がある

▼KAIGAINアノニマス
ハンフ。私はしばらくの間、金属価格を調べていない
自分はアマチュアの機械工だ
そして亜鉛は安いがらくたのために使われるクズです。
アルミニウムはお金がかかる。

▼KAIGAINアノニマス
アルミニウムはお金がかかる。

* 1合金あたりの価格は異なる場合があります

▼KAIGAINアノニマス
今まで無駄になった破片か何かを再利用して作っているものだと思ってた

▼KAIGAINアノニマス
カナダはペニーをやめてうまくいった
切り上げまたは切り捨てをするといい
日本を訪れたとき、自動販売機で10円硬貨が最低でだったので使おうとしていたとき自販機を憎んだ

▼KAIGAINアノニマス
正直役に立たないというかどんどん増えてく
そしてあまり使いみちがない

▼KAIGAINアノニマス

かつて300円を使って299円のドーナツをし払い、そのコインをカウンターの上に置いたままにしておいた

▼KAIGAINアノニマス
彼らは魔法のようにポケットにて増殖するよな

▼KAIGAINアノニマス
落下の力は表面張力を通して沈むのでは

▼KAIGAINアノニマス
純アルミニウムまたは純アルミニウムに近い場合、かなり低い比強度(引張強度/密度)だろうな

アルミニウム合金の場合、比強度は広範囲に変化します。

実際にコインが何で作られているかはハッキリしない
ほとんどの情報源は単に「アルミニウム」とかいてあるから

この場合、問題になるのは、水の表面張力によって支えられているだけなので、密度と硬貨の幾何学的形状(周辺部対容積部および縁部の形状)だけだろう
エッジの長さが長いほど、表面張力が維持できる質量が大きくなるから

▼KAIGAINアノニマス
最初にこのお金を渡された時は正直おもちゃのお金を渡されたのかと疑ってしまったよ(笑)

▼KAIGAINアノニマス
自分達の子供が産まれて成長するぐらいになったらもうこういうコインは存在しなくなるんじゃないかな
1円玉はその生産額の3倍コストがかかる
アメリカのペニーも同じだから

▼KAIGAINアノニマス
一円玉は本物のお金じゃなくておもちゃのお金みたいに感じるよ

▼KAIGAINアノニマス
外国のコインはそそるものがあるよね

▼KAIGAINアノニマス
ちょっと知っておくと楽しい事実
ちょうど1グラムの重さを量れるように設計されてる

Reddit

スポンサーリンク

『今日学んだこと「日本の一円玉はアルミ製でとても軽いので水に浮く」【海外の反応】』へのコメント

  1. 名前:KAIGAINの匿名さん 投稿日:2019/03/28(木) 13:47:09 ID:b3c20ac3f 返信

    外国人は暗算が苦手だから小銭が増えて、小銭を嫌うんだよな
    だから1ドル未満の精算がキャンディやチョコ渡して終わり、になってる

  2. 名前:KAIGAINの匿名さん 投稿日:2019/03/28(木) 13:54:55 ID:ad4656c0c 返信

    いくらアルミが軽いからと言っても 比重は2.7くらいあるので表面張力がなければ浮かばないよ!

  3. 名前:KAIGAINの匿名さん 投稿日:2019/03/28(木) 14:48:42 ID:80bf08758 返信

    外国人が1円玉を持ち帰って簡単な加工してクレー射撃の弾にしてるのはとっつかまえた方がいいと思う

  4. 名前:KAIGAINの匿名さん 投稿日:2019/03/28(木) 17:21:53 ID:c8197c417 返信

    1円単位の通貨がなくなったら端数切り上げで値上げするでしょ
    日用のすべての物が数円ずつ値上げしたら大変な額になるっす
    全てカード支払いで月々の支払いのために働いてる頭悪い外国人には理解できない話だけど

  5. 名前:KAIGAINの匿名さん 投稿日:2019/03/28(木) 22:50:51 ID:96134798e 返信

    298円だとか、そんな値段が多すぎるよ