今日学んだこと「日本には退職代行サービスというものがあるらしい」【海外の反応】

スポンサーリンク


Reddit npr

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40056340W9A110C1XQD000/

「仕事辞めます」に3万円、退職代行サービス広がる
自分の代わりに退職の意思を伝えてくれる退職代行サービスが広がっている。人材紹介会社や弁護士事務所も参入し、サービス内容も多彩になってきた。価格は3万円程度からと安くはないが利用者は後を絶たない。人手不足やブラック企業など日本の労働市場の問題が透けて見える。

(くコ:彡海外の反応)

▼投稿者
今日学んだこと
日本には退職代行サービスというものがあるらしい
だいたい450ドルぐらい

▼KAIGAINアノニマス
彼らは会いたくもない上司と対面するストレスを回避できる
日本のような社会だと確かに需要がありそう
けっこうお客さんいるんじゃないかな

↑▼KAIGAINアノニマス
ああ!
彼らだけじゃないぞ!

▼KAIGAINアノニマス
仕事を辞めるための事務処理とか諸々面倒くさいもんね
そこまでやってくれんのかな?

▼KAIGAINアノニマス
辞めますで済む話じゃないのか?
人々が何でこんなサービスを使ってるのか理解できないな

↑▼KAIGAINアノニマス
日本人にとってその行動はすごくストレスのかかることなのかもしれない

スポンサーリンク

オススメ記事!(外部サイトへ移動します)

RSS
RSS  
RSS   

▼KAIGAINアノニマス
辞めるって仕事先に伝えて(アメリカでは2週間前ぐらいが標準かな)ほとんど終わりだったけどなぁ

↑▼KAIGAINアノニマス
すげぇアメリカ的な気がする

↑▼KAIGAINアノニマス
どうして?

↑▼KAIGAINアノニマス
ドイツだとただ仕事から出て行くだけってことはできない
大体99%の人々が契約によって拘束されてるから下手をすれば会社は契約違反で訴えることができるし
辞任は正式に行われなければならない
辞めるって通知してもまだ仕事に行かなきゃならない2-4週間の期間が決められてる

▼KAIGAINアノニマス
イギリスにいるけど
正式な書面による通知をした後3ヶ月の期間を取らないといけない
引渡し書類とそれに添付されたいくつかの書類の関係で面接をしなければならない
それに加えて、自分の契約の場合には6ヵ月の「競争禁止」条項がある(辞める意思の伝達の後じゃなくて、仕事を辞めてから6ヵ月間は競争相手のために働くことができない)

▼KAIGAINアノニマス
正直この代行会社で働きたいわ(笑)

▼KAIGAINアノニマス
興味深い会社もあったもんだ…

▼KAIGAINアノニマス
ガチで嫌いな上司と仕事してた時いつも頭の中は宝くじに当選する夢を見ていたよ
それぐらい嫌な人間関係だったらこういうサービスは理解できなくもない

▼KAIGAINアノニマス
アメリカ人のためのサービスではないな

▼KAIGAINアノニマス
アメリカだと誰も利用しなさそう

▼KAIGAINアノニマス
上司の顔を見ずに済むなら大歓迎だ

▼KAIGAINアノニマス
このビジネスモデルは海外でも成功するかな?

↑▼KAIGAINアノニマス
雇用関連に規制が強い国なら上手くいくんじゃないかな

▼KAIGAINアノニマス
気に入らない上司に辞表を叩きつけるのが一番気持ちがいいのに…

スポンサーリンク

『今日学んだこと「日本には退職代行サービスというものがあるらしい」【海外の反応】』へのコメント

  1. 名前:KAIGAINの匿名さん 投稿日:2019/01/24(木) 23:22:12 ID:35509d9fb 返信

    マジでこんなサービス使う奴いるんやなぁ…
    理解できんわ

  2. 名前:KAIGAINの匿名さん 投稿日:2019/01/25(金) 00:22:44 ID:fdcb43f44 返信

    標準がどうかしらんがうちは3ヶ月前に辞めるっていわなくちゃならん
    ほんと嫌だ

    • 名前:KAIGAINの匿名さん 投稿日:2019/01/25(金) 00:44:57 ID:33f717881 返信

      それ守る必要ある?
      労基法上は2週間前通知でいいし、
      1か月ぐらいは引き継ぎにかかるかもしれないが
      長年働いてるなら最後2か月は有休消化で終わりだろ

  3. 名前:KAIGAINの匿名さん 投稿日:2019/01/25(金) 19:58:38 ID:75c0f42ef 返信

    辞表www