イギリス人「今日がブリグジット採決の日だ!」英,EU離脱案を議会下院で今日採決【海外の反応】

スポンサーリンク


4chan

(くコ:彡海外の反応)

EU離脱協定採決 メイ英首相、議員に最後の説得
メイ首相は14日の演説で、議会は協定を否決して合意なしブレグジット(イギリスのEU離脱)に向かうより、ブレグジットそのものを阻止しようとするだろうと警告する予定。
メイ首相は14日、工場従業員の前で演説し、「この数週間見てきた通り、ウェストミンスター(イギリス議会)の中にはあらゆる手段を駆使して、ブレグジットを遅らせたり、それどころか阻止しようとする人がいる」と話す予定。
さらに、議会は合意なしブレグジットより、ブレグジットそのものを阻止する方向に動いていると指摘する。
「私は議員らに、彼らの行動が我々の民主主義における国民の信頼にどのような影響を与えるのかを考えて欲しいと頼んでいる」
「たとえば、もしスコットランドやウェールズの人々が住民投票で地方分権を求めているのに、それに反対する下院が、議会の方が物事を知っているからその投票結果を覆すと言ったらどうなるか。あるいは、もう投票をやり直せと言ったら。もし、仮に国民投票でEUに残留すると決まったのに、議会がイギリスをEUから離脱させようとする状況だったら」
今後の予定は?
イギリス議会の予定は以下の通り。
15日:5日目の審議の後、離脱協定の可否を決める「意味のある投票」が行われる。また、協定を再構成するための修正案についても投票が行われる。協定が否決された場合、メイ首相は「代替案」提示に3日間(議会開催日)の猶予が与えられる
16日:メイ首相はEUとさらに協議するため、ブリュッセルへ向かう予定
21日:イギリス下院で「代替案」の投票が行われる。

かいがいん補足:英国EU離脱に関する諸用語については以下が詳しいです↓
Brexit(ブレグジット)に関するよくある質問
https://www.pwc.com/jp/ja/issues/the-eu-referendum/faq.html

▼投稿者(イギリス)
今日がブリグジット採決の日だ!
無秩序を期待する!

▼KAIGAINアノニマス(フィンランド)
結果はどうであれ平均的な生活に大きな変化はなさそうじゃね

▼KAIGAINアノニマス(フランス)
文字通り何も起こらなさそう

▼KAIGAINアノニマス(ドイツ)
女王陛下万歳!

▼KAIGAINアノニマス(フィンランド)
ユニオンジャックの上にはためいているEUの旗がまたなんとも…

▼KAIGAINアノニマス(イギリス)
正直今からでも中止してほしい

スポンサーリンク
オススメ記事!(外部サイトへ移動します)
RSS   
RSS  

▼KAIGAINアノニマス(イタリア)
採決されて否決されたらどうなるんだ?

↑▼KAIGAINアノニマス(イギリス)
複雑過ぎて…

▼KAIGAINアノニマス(イギリス)
バックストップに期限を追加するという修正が合理的な支持を得るかどうか
とても複雑

▼KAIGAINアノニマス(イギリス)
EU離脱派で採決に賛成の人間
EU離脱派で妥協案では物足りないという人間
EU残留派で遮二無二残留させたい人間
EU残留派で現実をみて採決に賛成の人間
etc…
もう入り混じりすぎてて収拾がつかないよ

▼KAIGAINアノニマス(イギリス)
EU残留派は何が何でも残ろうとするだろうな
メイ首相が言ってるように民主主義を破壊してでも
じゃなきゃ妥協案に賛成するしか方法はないから

▼KAIGAINアノニマス(イギリス)
EU離脱案が否決された場合野党はメイの不信任決議案提出を準備してる

▼KAIGAINアノニマス(イギリス)
もう一回国民投票とかは止めてくれよ
なんのための投票なのか…

▼KAIGAINアノニマス(イギリス)
ヨーロッパを支配しようとするドイツの試みを台無しにしてきた長い歴史が我々にはあるのだ!

▼KAIGAINアノニマス(ロシア)
生放送とかないの?

↑▼KAIGAINアノニマス(イギリス)
投票は午後7時まで行われないぞ

↑▼KAIGAINアノニマス(オーストリア)
WTF!
彼らは一日中何してんだ?

↑▼KAIGAINアノニマス(イギリス)
議会での議論
実際の投票は午後10時まで起こらないかもしれない

▼KAIGAINアノニマス(オーストラリア)
テリーザは首相の座から引きずり降ろされそう
それとも辞任するのかな

▼KAIGAINアノニマス(イギリス)
バックストップ案はどうなるか…

かいがいん補足:バックストップとは防御策、安全策の意味です。英国とEUは北アイルランドとアイルランドの国境に厳格な国境(ハードボーダー)を設けないところまでは合意していますが、その詳細な方法については今後決めていくことになっています。もしその方法が決まらなかったり遅れたりした場合でも、北アイルランド/アイルランド間に開かれた国境を維持するための保障案が「バックストップ案」となります。バックストップ案は離脱協定の一部に含まれますが、内容についても英国とEUでは意見が異なっており、離脱交渉が難航しています。EUの案は北アイルランドだけが、EUの関税同盟に残るというものです。しかし、メイ首相は国の一体性が損なわれると反発しています。EUはバックストップ案がなければ合意は無いとしています。

▼KAIGAINアノニマス(オーストラリア)
議会はチェッカーズ案を拒否する

↑▼KAIGAINアノニマス(イギリス)
ほぼ確実にそうだろうな

かいがいん補足:2018年7月に首相の別荘(チェッカーズ)で行われた閣僚会合で合意したEUとの将来の関係に関する方針のことです。主にEUとの貿易協議に臨む英国の方針について合意した離脱案であり、次の要素を含みます:1.アイルランド国境には物理的な国境を設置しない、2.共通ルールに基づくモノの自由貿易地域の設置、3.新たな通関手続きを導入し、関税障壁の無いサプライチェーンの維持、4.他の国々との自由貿易協定(FTA)を念頭に置いた独立した通商政策、5.紛争解決の制度的取り決め、6.人の自由移動の制限。後日、これらの詳細内容を含む交渉指針としてブレグジット白書が発表されました。

▼KAIGAINアノニマス(オーストラリア)
もうすぐ就寝しようとしている
朝起きたときに良いニュースかそれとも悪いニュースのどっちを聞くだろうか?

スポンサーリンク

『イギリス人「今日がブリグジット採決の日だ!」英,EU離脱案を議会下院で今日採決【海外の反応】』へのコメント

  1. 名前:KAIGAINの匿名さん 投稿日:2019/01/16(水) 03:07:12 ID:b601d23c1 返信

    オリンピックは不正だらけだから竹田は逮捕して刑務所

    オリンピック利権を作ったフランスのバッハ、マクロンは元締めだから死刑
    次の開催地、北京、パリも不正だから関係者は逮捕
    過去のオリンピックの招致運動代表も全部逮捕

    そして不正の根源オリンピックは地球から根絶

  2. 名前:KAIGAINの匿名さん 投稿日:2019/01/16(水) 03:15:54 ID:1c571f073 返信

    ttps://goo.gl/apVUjm
    生放送中

  3. 名前:KAIGAINの匿名さん 投稿日:2019/01/16(水) 04:32:58 ID:47c96388d 返信

    国民投票で離脱するって決めたんだから粛々とやればいいだろ…

  4. 名前:KAIGAINの匿名さん 投稿日:2019/01/16(水) 04:44:28 ID:1c571f073 返信

    英・EU離脱協定案を432対202で否決

  5. 名前:KAIGAINの匿名さん 投稿日:2019/01/16(水) 04:54:36 ID:1c571f073 返信

    英野党、内閣不信任決議案を提出

    ここまでは想定内だけどその後は

  6. 名前:KAIGAINの匿名さん 投稿日:2019/01/16(水) 06:09:42 ID:e1127b5c6 返信

    万が一にでもコービンが首相になったりしたら地獄の始まりだろ大丈夫なのかイギリス人
    鳩山を首相にした日本レベルの大失敗が見えるぞ

  7. 名前:KAIGAINの匿名さん 投稿日:2019/01/16(水) 07:24:07 ID:1318a5036 返信

    否決しちまったかぁ
    国民投票に勝者がいて、議会でも勝者がいて、勝者同士の結論が違う
    いったいどういうルールがあって英国はこんなおかしな事になってんの?
    勝者同士で決勝戦でもやるルールなの?

  8. 名前:KAIGAINの匿名さん 投稿日:2019/01/16(水) 07:53:38 ID:d4fcb2860 返信

    つまり、この話は全てなかったことにって流れなの?

  9. 名前:rtcv 投稿日:2019/01/16(水) 08:10:42 ID:b98b4bd49 返信

    結局グダグダだったな。
    勢いだけで国民投票した結果の
    EU離脱だったしな。
    フランスのデモもだが、落とし所が
    見つからないのは、国民自身の責任
    だと思う。

  10. 名前:KAIGAINの匿名さん 投稿日:2019/01/16(水) 08:31:27 ID:7cc08c3f1 返信

    同じ事がフランスで起きた場合、革命を謳う市民が次々に商店街を襲って略奪するだろうな
    そこら辺は議会の強いイギリスと市民の強いフランスとの明確な違いか

  11. 名前:KAIGAINの匿名さん 投稿日:2019/01/16(水) 09:24:14 ID:f8d68bfa0 返信

    また安倍の法則が発動されたな
    あの男がアングロサクソンの政策に口を出すと、必ず正反対の結果になる

  12. 名前:KAIGAINの匿名さん 投稿日:2019/01/16(水) 09:30:53 ID:f8d68bfa0 返信

    彼らは粛々とやらない
    自分の属する党派が有利になるまでネバネバとやる
    日本人みたいにさっさとケリをつけて終わらせようなんて考えない
    詰めに詰めて、それでもダメになったらちゃぶ台をひっくり返せば良いと考えるのがイギリス人
    歴史がそれを証明している

  13. 名前:KAIGAINの匿名さん 投稿日:2019/01/16(水) 09:52:17 ID:218b07a1b 返信

    国民投票なんぞに委ねたアホキャメロンが全て悪い

  14. 名前:KAIGAINの匿名さん 投稿日:2019/01/16(水) 10:19:11 ID:4a29052d4 返信

    なにそれ、美味しいの?

  15. 名前:KAIGAINの匿名さん 投稿日:2019/01/16(水) 13:36:00 ID:947213145 返信

    大した議論もなく、情報不十分のままキャメロンが国民に国民投票を迫った。そして離脱が選ばれた。
    それから離脱すべく、メイ(彼女自信は残留派)を首相とし、EUとの交渉を任せた。
    EUとなかなか合意案はまとまらなかったが、2018年12月に一応の合意案を作成した。その間、国民の間ではEU離脱について多くの議論が行われ、多くの情報を得た。
    年が明け2019年1月、メイは合意案をイギリス議会にかけたが、否決され、承認されなかった。

    離脱期限まで3ヶ月。イギリス議会はメイに合意案作成のやり直しや、国民に情報が知れ渡ったとし、再度の国民投票の実施等を別のアプローチの模索を命令する形となった。

  16. 名前:KAIGAINの匿名さん 投稿日:2019/01/16(水) 21:39:52 ID:f03c9d078 返信

    離脱延期して国民投票をやり直しなよ。じゃなきゃ絶対に纏まらない。