日本人「君たちの国では日本のアニメはどのくらい普及してる?」【海外の反応】

スポンサーリンク


redditアニメ版より

(くコ:彡海外の反応)

▼投稿者
私は日本人です
日本のアニメは海外から高い評価を得ていると聞きました
日本ではアニメはオタクだけでなく一般の人々の間でも人気が高まっています
教室で友達とアニメについて話したりもします
あなた方の国ではどうですか?
アニメは一般の人々にも受け入れられていますか?

▼KAIGAINアノニマス
自分はアメリカ人で先日Barnes&Noble(大きなチェーン書店)にいたんだけどその書店では漫画専門棚を5つほど設置していたよ
自分が子供の頃はアメリカにはマンガはほとんど入ってきていなかった
誰かがAKIRAのテープやDVDを見つけて友人や親しい人間に見せたりしていたのでアニメしか知らなかった
それが今ではチェーン店に入れば容易に見つけることができる
ワンピースのコンプリートコレクション、進撃の巨人DVD、ヒロアカTシャツなどのグッズ
アメリカでは間違いなく変化があったと思うよ

↑▼KAIGAINアノニマス
アニメを唯一見る方法がモールのSuncoast Videoに行くことだったのを覚えているよ

▼KAIGAINアノニマス
少なくともDBZなどの人気作は知るようにはなったと思う

▼KAIGAINアノニマス
B&Nは今もガンプラを売ってるよ
他のお店でも有名なアニメ作品の商品がたくさん並んでいる

▼KAIGAINアノニマス
まだまだ受け入れられない人からはWeebって呼ばれるけどね
けどそれは日本でも似たようなものではないかな

スポンサーリンク
オススメ記事!(外部サイトへ移動します)
RSS   
RSS  

▼KAIGAINアノニマス
オランダだとアニメはまだ比較的ニッチなものだと思うかな
自分がアニメに興味を持ってることを知ってる人々は主流のものではないビデオゲームや他の媒体にも関わりがある傾向があるからね
しかし最近は今までの濃いアニメファン以外にも受け入れられる「やさしめ」の作品もたくさんあるし人気は広まっていると思う

▼KAIGAINアノニマス
私が住んでいるところでは非常にポピュラーなサブカルチャーだよ(中東沿岸アメリカ)

▼KAIGAINアノニマス
アニメはまだオタク/オタク文化と密接に関連してると思うけど自分のいる場所ではそもそも一般的に「オタク」自体がネガティブなものとしては見られてない
「オタク」は侮辱ではなく情熱的であるということもしくは何かの大ファンってこととして受け入れられてる

▼KAIGAINアノニマス
15〜20年前だとマンガより違法薬物を買う方が簡単だったくらいだ…
そしてマンガを売っている人は麻薬を売っている人よりもずっと不気味だった

↑▼KAIGAINアノニマス
――15〜20年前だとマンガより違法薬物を買う方が簡単だったくらいだ…
合法的に、ゲットーの真ん中にある不気味な裏通りの店から手書きのVHSテープを買う友人がいたよ
今日では、NetflixやCrunchyrollが代わりに番組を手に入れたとき、私たちは愚痴を言うようになった
我々は遠いところへやってきたんだな…

▼KAIGAINアノニマス
ドイツ出身だけどアニメを見る人はとてもたくさんいる
しかしまだアニメシリーズは子供向けであるという先入観のために幼稚なものだと思う人もたくさんいる
個人的な経験から言うとここにいるほとんどのアニメファンも主流のものに従うだけで他の多くのアニメには目もくれないだろうし

↑▼KAIGAINアノニマス
確かに、アニメを見ている人を多く知っているけど見もしないでそれを幼稚な番組と見なす人々まだまだたくさんいる
(私の同僚のようにアニメ=HENTAIみたいな偏見を持つ奴もね)
自分は毎日テレビでいくつかの番組を上映していたからティーンエージャーとしてアニメを楽しんでいた事実がアニメに戻るのに大いに役立ったと思うよ
夜遅くにラブコメをテレビで見て以来夢中になりもっとアニメを探し始めた

↑↑▼KAIGAINアノニマス
その意見に賛成するけど、自分はこの先入観が徐々に変わっていっている肌感覚も感じてる
NetflixやAmazonなどの大規模なサービスではますます「大人向け」のアニメが提供されるようになってきている
そのためDBやセーラームーン、みたいな主流のアニメよりももっと面白いものがある

▼KAIGAINアノニマス
「大人向け」を対象としたマンガやRick and Morty、Archerなどの学べるアニメーションもアニメの認識を変えるのに大いに役立ってると思うね
ただ残念なことにアニメは上記みたいに主流なものや幼稚なテーマだけではないということを多くの人は知らない

▼KAIGAINアノニマス
特に素晴らしいアニメはアニメ以外では表現できないような本当にユニークなストーリーテリングを用いて納得させてくる

▼KAIGAINアノニマス
正直「子供向け」や「幼稚なテーマ」のものも無いわけじゃないから
それが多様性があっていいと思うんだけどね

▼KAIGAINアノニマス
偏見や先入観は消えるのには時間がかかるだろうなぁ
それとどれだけサポーターがの数が増えても他の趣味と同じ様に時間の浪費だと思う人は全ての年齢層で存在するだろうし

▼KAIGAINアノニマス
問題は、アニメについて何も知らない人がいる限り、アニメは子供向けだと思う人がいるということでしょう
社会は何十年もの間子供たちにアニメシリーズは子供たちだけのものだと教えていたから仕方のないことだと思うけど
ほとんどのアメリカの漫画がシンプソンズ、サウスパーク、ファミリーガイなどのようなものを除いて子供たちのためにあるということ

▼KAIGAINアノニマス
80年代と90年代の抑圧された少数派から見ると今は隔世の感があるけどね…

▼KAIGAINアノニマス
ロシアだと子供や倒錯した大人のための奇妙なガラクタだと思う者もいるけど熱狂的な人気もあって大きな断絶がある

▼KAIGAINアノニマス
オーストラリアの大学には大体20から150人の会員がいるアニメクラブがありますよ
そしてオーストラリアのコンベンションにはいつもたくさんのコスプレイヤーがいる
しかし、多くの高齢(40歳以上)のオーストラリア人は、アニメの番組をまだ幼稚であり、価値がないと考えている

▼KAIGAINアノニマス
シンガポールはすごい人気だぞ

▼KAIGAINアノニマス
クラスに100人いたら話ができるのは2人くらいかなぁ

↑▼KAIGAINアノニマス
俺のところだと10人ぐらいの割合だわ

▼KAIGAINアノニマス
若ければ若いほど受け入れられている割合が高いね

▼KAIGAINアノニマス
シンガポールはすごい人気だぞ

▼KAIGAINアノニマス
ロボテックって人気があったんだろうか?
父親が若い頃見てたんだけど

↑▼KAIGAINアノニマス
判別は難しいかも
アニメのコミュニティは今の比ではないくらい少なかったからね
我々がしるように一般的なファンコミュニティはインターネット世代の産物だからね

▼KAIGAINアノニマス
ここブラジルではかなり良くなってる
Netflixにあるアニメは一般の人々の間で人気が出ていて、アニメの視聴者の間でその人気をさらに強くしたと思う
人気は指数関数的に成長しているように感じる

▼KAIGAINアノニマス
私はマレーシアに住んでる
毎年大きなアニメイベントといくつかの有名な催し物が開催されたりするよ
しかし、アニメのことを聞いたことがない人や、アニメが倒錯したアニメだという認識を持っている人もまだいます
ただ、一般的にマレーシアの人々はアニメとは何かを知っているし、マレーシア人の半数以上が一生に一度はアニメを見たことがあるはず
結論として、アニメは私たちの国で非常に人気がある

▼KAIGAINアノニマス
トルコではそれが若者の間でより知られるようになってきている

▼KAIGAINアノニマス
アルゼンチンだと90年代の人気のあるケーブルチャンネルで放映されてきたアニメ(DB / DBZ / DBGT / SS /るろうに剣心/ YYH /犬夜叉など)と “新しい”アニメ(2000年代 – 2010年代)の間にはかなり大きな違いがあるよ
最初のグループは非オタクの間でかなりよく知られている
それらのアニメが好きな人はまったくオタクのようには見られず、アニメであることを知らなくても(テレビで放映されたときはダビングされていたので)彼らはシンプソンズなどと同じ娯楽の層になるだろう
、他の多くについては比較的知られていなくて、たぶんオタクだけのものと見なされてるかな

▼KAIGAINアノニマス
フランスでは、20歳前後の80%の人がアニメを視聴している、または少なくともある時点でアニメを見たことがあると思う
本当に巨大なコミュニティが形成されてる

▼KAIGAINアノニマス
ラトビア
一般に、実生活ではアニメに関連するものはほとんど見られない
国内には1つか2つの店舗があり、アニメマーチ、ブルーレイ、マンガなどを販売している
私が知っている限りでは、テレビではアニメはありませんが、千と千尋の神隠しのような非常に有名なタイトルに関しては例外
しかし、10代の若者や若い大人の間では、アニメはかなり人気があるね
ニッチな趣味(通常はオタクのような人々のための)だけど、30人の教室で少なくとも3〜5人の人々がアニメを見ている可能性がある感じだね
まぁほとんどの「普通の人々」はアニメについて知らないけどさ

▼KAIGAINアノニマス
ドイツに居るけど社会は変わった
自分は定期的にアニメを鑑賞するしラノベを読みたくて日本語を学ぼうとしている(そしてこの目的のために行動しているのは私一人ではない!)
子供っぽいことだなんて今では言われなくなった
Netflixでさえアニメのストリーミングを始めているしいまではごく普通のことのようになってしまった

▼KAIGAINアノニマス
ポルトガルだとまだかなりマイナーだと感じてる

▼KAIGAINアノニマス
ロシアでの人気は本当に大きいぞ

▼KAIGAINアノニマス
知人や友人に長年勧めてきた人間からすれば
昔に比べると遥かに受け入れられやすくなっていると実感する

▼KAIGAINアノニマス
ベネズエラとすべてのラテンアメリカで非常に人気がある
まぁほとんどの場合、まだまだ海賊版なんだが…

▼KAIGAINアノニマス
南アフリカはかなり一般的
この前ぼくのヒーローTシャツを着た女の子に会いましたよ
学校図書館には漫画本の棚があるし学校のラップトップを囲んで百合アニメのCitrusを見ている男達がいた(笑)
すごい漢気

▼投稿者
有名なアニメは人気があり一般の人々でもそれを見ているということは理解してます
萌えジャンルのようなものはどうですか?

↑▼KAIGAINアノニマス
萌えジャンルは間違いなく普通の人々の間で最も人気のないジャンルだよ
ただここRedditでは多くの人が本当に「萌え」を楽しんでる
例えばけいおん!はここではとても人気だし

↑▼KAIGAINアノニマス
正直萌えはジャンルの中でも最も未定義なものだと思うわ
自分は萌えがなんなのかよくわかんない

↑▼KAIGAINアノニマス
俺は “かわいいことをやっているかわいい女の子”のジャンルと理解してる

▼KAIGAINアノニマス
日本では萌えアニメはどのくらいの人気があるの?
普通の人は見ているの?
それともオタクだけ?

↑▼投稿者
基本的にはオタクだけ
だけど最近は普通の人々とオタクの境界が曖昧になってる

▼KAIGAINアノニマス
自分の国はやっぱり少年/アクションアニメが一番人気があるなぁ

▼KAIGAINアノニマス
最近のNetflixとかの貢献には感謝してるよ
友達や知り合いの多くがアニメのことを知り話せるようになった

▼KAIGAINアノニマス
また時間が経てばもっと一般的なものとして広まっていくのかもしれないね

『日本人「君たちの国では日本のアニメはどのくらい普及してる?」【海外の反応】』へのコメント

  1. 名前:    投稿日:2019/01/08(火) 23:05:18 ID:2c6b7cc69 返信

    「アニメは幼稚なもの」と考えている人には「AKIRA」「王立宇宙軍オネアミスの翼」「甲殻機動隊」
    の三本を見せたらいい。
    「幼稚なもの」という先入観は吹き飛ぶだろうし、これらのアニメ映画が20~30年以上前に製作されたものだと知ったら自分たちの考えがいかに遅れているかわかるだろう。

  2. 名前:KAIGAINの匿名さん 投稿日:2019/01/09(水) 01:10:10 ID:b4567543e 返信

    ネトフリは90年代のジャパニメーションとか呼ばれてたあの頃の作風のアニメを作らせてたけど、
    それがあまり受けなかったのか、今年はよりカトゥーンっぽいのに転換してる感じがする。
    受けたのがデビルマンクライベイビィとヴァイオレットガーデンだからなぁ。

  3. 名前:KAIGAINの匿名さん 投稿日:2019/01/09(水) 03:19:43 ID:159afd750 返信

    >萌えジャンルは間違いなく普通の人々の間で最も人気のないジャンルだよ

    まあ中国人も他の翻訳ブログで言っていたけど「ジャンクフードのようなジャンル」と侮辱していたな
    あと最近出てきた腐女子向けのアニメも「バナナフィッシュに比べると質が低い」と言ってた
    そしてラテンアメリカの海賊版だけど、どうも中国の移民が勝手に売りさばいているみたい
    南米人は中国人を日本の代理店としか思っていないんだろうな

  4. 名前:KAIGAINの匿名さん 投稿日:2019/01/09(水) 03:59:40 ID:7a81f7f1a 返信

    日本語の「アニメ」には日本のものという意味がないのに
    animeとanimatedとかanimationを区別して書かれてるのを適当に訳して意味の通ってないか誤訳になってる部分がいっぱいあるように見えるけど…
    (アルゼンチンの人の3行目とかドイツの人の2行目とか「社会は何十年もの間〜」の文とかそうだよね)
    世界にはanimeをアニメと訳して通る英文もそこそこあるけど通らない英文もかなりあるよ

  5. 名前:KAIGAINの匿名さん 投稿日:2019/01/09(水) 07:46:11 ID:e00c23fe4 返信

    ※1
    オネアミスってAKIRAのぱちもんでしょ。外人にはムーンライトマイルとかのが判りやすいと思うけど。

    • 名前:KAIGAINの匿名さん 投稿日:2019/01/09(水) 22:15:28 ID:487e56d4c 返信

      >オネアミスってAKIRAのぱちもんでしょ
      いや全然違うだろ。どこがどうなったらぱちもんに見えるんだ。
      仮に作り手側にそういう意図があったとしても観る側にはまったくそうは感じないぞ。

    • 名前:KAIGAINの匿名さん 投稿日:2019/01/12(土) 01:26:02 ID:956c649f0 返信

      ライトスタッフ(ハリウッド映画ね)のパチもんなら分かるけど
      AKIRA?
      共通点は主人公がバイクに乗るシーンがあるくらいじゃね?
      フリーダムと勘違いしてるんだろうか

  6. 名前:KAIGAINの匿名さん 投稿日:2019/01/12(土) 01:43:37 ID:956c649f0 返信

    海外と言っても国によって違いはあるだろうけど
    10%くらいの人がアニメを見てると公言し
    さらに10%くらいの人がアニメを見る習慣があるけど公言はしていない
    みたいな感じなんじゃないのかな
    大学理系(SF好きが高じて?)や映像関連産業(多分、知らないとバカにされる)ではその率はかなり高くなってるようだけど

  7. 名前:KAIGAINの匿名さん 投稿日:2019/01/12(土) 11:33:12 ID:e80d7b4f8 返信

    アニメの90%以上
    数を考えると100%に近くが子供向け(未成年向け)アニメ
    幼稚だと言われて当然だと思うけどな
    現状では日本でもアニメは幼稚だが中には大人も楽しめるものがある程度のもの
    大人になってアニメを語る人のほとんどが自分が子供の頃に見たアニメだし

  8. 名前:KAIGAINの匿名さん 投稿日:2019/01/14(月) 19:24:35 ID:0bdaea4ad 返信

    流通数の話をしてるのかな?30年前はソフトウェアとしては無いに等しかったね
    地理的に近いのにTVで放映してる国も全くしない国も両方あったが
    大体お国柄を反映した数字になってたと思う。
    90年以降じゃないか?AKIRAが上映され日本を紹介するコンテンツがにわかに増えたのは。
    日本からの渡航者数も層もバブル前とバブル真っ最中じゃ天地の開きがあるし